FX Office
無料!高性能オールインワンFXソフト Meta Trader4


 自分の投資スタイル

自分の投資スタイルを知っていれば投資する時に有利ですね。たぶんこんな感じじゃないかな?

1、
デイトレード派…1日に複数回の取引をして細かく利益を得る。『短期売買
2、
スワップ金利派…頻繁に取引をせず、スワップ確実に(金利収入)を狙う。『中長期売買
3、
スキャルピング派…わずかな利幅狙って短い時間で売買を繰り返し利益を得る。『超短期売買

1日で取引を終了するといった意味ではデイトレード派?平日、仕事をしているとやっぱりスワップ金利派でしょうか?
多くのFX投資家は、スワップ狙いの投資が多い様です。
私はFX口座は複数持っていますが正直使い分けが出来ていませんでした…損していたかも。例えば、スプレッド広い口座でデイトレードとか税金やら…やっぱりスタイルに合わせて口座も選ばないと駄目ですね。

そこで,、スワップポジションを持つにあたり、無視することの出来ない税金面とスワップを考慮したFX口座について考えてみ様と思います。

1、為替差益、スワップ金利の両方共、決済するまで税金のかからない口座。
2、為替差益は決済するまで税金がかからないが、スワップ金利は決済しなくても税金のかかる口座。
3、為替差益、スワップ金利の両方共、決済しなくても税金のかかるFX口座。

まず、3のパターンは問題外ですよね。
では、どのような口座が有効なのでしょうか?それぞれにメリット、デメリットがある様です。一例ではありますが、

1、
為替差益、スワップ金利の両方共、決済するまで税金のかからない口座。
信託保全、手数料なども含めてマネーパートナーズです。
ここは、FX業者の中で初めて上場した企業でもあり安心感があります。
デメリットは、スワップを証拠金として、課税されずに複利運用はできるのですが、スワップ金利分のみ出金することができないことです。決済するまで、証拠金として複利運用はできますが、スワップ金利の出金ができません。

まとめ、為替差益、スワップ金利の両方共、決済するまで税金がかからないので、複利で運用できる。スワップ金利分のみ出金することができない。


2、
為替差益は決済するまで税金がかからないが、スワップ金利は決済しなくても税金のかかる口座。
スワップ金利も出金ができて複利運用もできる業者はサイバーエージェントFX です。ここは、スワップポイントも業界最高水準です。高いスワップ金利を狙うならサイバーエージェントFX また、1,000通貨単位から取引ができるので初心者におススメです
まとめ、為替差益は決済するまで課税されずに、スワップ分も出金できて、複利運用できる。しかし、スワップ金利が毎日確定されるので、決済しなくても課税されてしまう。


ここで疑問ですね?為替差益、スワップ金利の両方共、決済するまで税金がかからずにスワップ金利も好きなときに出金できて、決済するまでスワップ金利にも課税されない…そんな口座はないのか?ありました!
それはMJです。MJでは、通貨ペアが32通貨ペアと豊富です。また、MJのメリットはそれだけじゃなく手数料が無料で、さらにレバレッジは最大400倍なので、投資資金が少ない方も利用しやすいFX業者だと言えます。さらに、スプレッドもドル円1銭〜、ユーロ円2銭〜、ポンド円5銭〜など、最も狭い設定になっています。

豊富な通貨ペアで分散投資をしたい方でレバレッジを有効活用してなおかつ投資資金が少ない方はMJ をおススメします。信託保全もスワップポイントもスプレッドも問題なしです。


 Home


FX投資にはリスクがあります。HPで紹介したサイト等は各自の自己責任にて行なわれたものとして当方は一切の責任を負いません。
Copyright(C) 2007 『FX Office』. All rights reserved.
inserted by FC2 system